豊富訪問したパンケーキのお店内で、目下ハマったおショップに対して

25通年関西に住んでいましたが、彼の定年で前年いよいよ関東にやってきました。彼も北海道郷里なので関東は初めてだ。そういった弊社夫婦が今夢中になっていることは、行列の望めるパンケーキを食べに出向くことです。住所で暮らしてきた輩にとりまして、パンケーキの行列に並ぶことはとってもおしゃれな気分になれるのです。原宿、横浜、表参道など、有名なパンケーキ屋はだいたい行きました。行列が長ければ長いほど燃えます。出向くのは決まってOFFの正午シーンなので混雑してあり、最大で1時間程行列に並んだこともあります。今どきビックリパンケーキ屋は、渋谷ヒカリエ7階の「カイルアウィークエンド」というお職場だ。アクセスの良さ、職場のノリ共に激しく、「渋谷 パンケーキ」で検索すれば本当に上位に出てきます。その力もあってか、正午時に行列が途絶えることはありません。このお店のパンケーキは、元気志向のマミーにほんまおすすめです。日常パンケーキを食べに行けば、大きなお皿に多いと4~5枚パンケーキが並べられ、これでもかという容積の生クリームが盛られ、チョコやフルーツが豪快にトッピングされています。それが良くて食べに行くのですが、いよいよ食べ終わりの人になると直感が悪くなってしまうこともあります。「カイルアウィークエンド」のパンケーキは、生クリームは豆乳でつくられていますし、上品に2枚のパンケーキが並べられ、織地には全粒子が使用されている。(便秘も放散しました。)未来関西から来たそばや家族には、こういうパンケーキ屋を案内したいとしている。