篠原千絵ちゃんはあたいが好きな作家ちゃんの1方

篠原千絵ちゃんはあたいが好きな作家ちゃんの1方だ。却って、女性マンガならば大好きかもしれません。その理由は、サスペンスだからだ。女の子マンガとは思えないような、絵画のタッチでもありますし、お話も大人専用だ。

 

長く読んでいませんが、あたいは「凍った夏季のお日様」という話が好きです。短編ですが、最後にはどんでん返しみたいなのがあります。

 

とある女の子が家屋に帰宅した場面、強盗に襲われます。そうして、旦那は自分の家に監禁されてしまう。最初は怖かったけど、強盗って徐々に打ち解けていきます。ママは自宅にいません。何時にママは戻るの?みたいなシーンもあった気がします。

 

エンドは冗談バレなんですが、強盗は本当は警察だったんです。女の子はママからイジメされていて、ママを殺して冷蔵庫に隠していたんです。女の子は実態を盛込みできない状勢だったんです。

 

衝撃的なエンドだ。そうして、警察の渋い事態(笑)こんなにもワイルドで素晴らしい警察がいたら、監禁されても素晴らしい!といった思えてしまう(笑)

 

イジメされていたなんて、女の子マンガらしくありませんが、大人が読めば女の子の気持ちが分かってしまう。現実にも、イジメされていた事を忘れたいがために物覚えをぶち壊す事がいらっしゃるんだろうなぁと思いました。ヴィーナスプルン公式サイト